福岡で格安の脱毛サロンおすすめは?

腕やワキ、脚のムダ毛、いつでもきれいな状態をキープできていますか?
女性なら、“いつでも自信のもてる、パーフェクトな肌”を目指したいですよね。
でも、毎日ケアするのは大変だし、時間もかかる・・・。
そんな時に頼りになるのが、「脱毛専門サロン」です。
かつては“高い”“痛い”イメージのあった脱毛サロンですが、今では価格もぐっとリーズナブルになり、脱毛の方法もより肌にやさしい方法へと変わってきてきます。
今回は福岡で「安く脱毛したい!」という女性にオススメの脱毛サロンを紹介します。
各店の特徴を比較して、あなたにぴったりのサロンを見つけてくださいね!
今から脱毛を始めて、一刻も早くきれいな素肌を手に入れましょ♪

ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナム

脱毛といえば、ミュゼプラチナム!
店舗数・売上・顧客満足度・顧客サポート評価でナンバー1を誇る脱毛専門サロン。来店する人の約半数が口コミで来店しています。
入会金・年会費はもちろん、毛質・毛量による追加料金やキャンセル料は不要。予約の変更や店舗の変更が、会員サイトから24時間いつでも可能という点も便利です。
サロンスタッフは全員が正社員として入社。専門の指導を受け、高い技術を身につけています。

 

アクセス 店舗数
料金の目安

福岡エリアの店舗

 ・イオンモール香椎浜店(旧 JR香椎店)
 ・JR博多駅前店
 ・天神イムズ店
 ・グラン天神プライム店
 ・西新テングッドシティ店(旧 福岡西新プラリバ店)
 ・直方イオンモール店
 ・筑紫野ゆめタウン店
 ・リバーウォーク北九州店

キャンペーン情報

脱毛ラボ
業界で最初に、月額制の全身脱毛をスタートしたサロン。

1度の来店で全身の約1/4の脱毛ができ、月2回のペースで脱毛の施術を受けられます。
肌に直接的なダメージを与えない「S.S.C脱毛」で、専用ジェルとの相乗効果により抑毛します。
月額制以外にも、都度払いの単発脱毛プラン、お得な6回パックもあるので、いきなり全身脱毛は抵抗があるという人も、気軽にスタートできます。

アクセス 店舗数
料金の目安

福岡エリアの店舗

 ・西新店
 ・博多駅前店
 ・天神西通り店
 ・天神コア店
 ・小倉店

キャンペーン情報

 

エステティックTBC
1976年創業のエステティックサロン。脱毛以外にフェイシャルやボディシェイプなどのメニューも実施しています。

脱毛は「見せたくなる美肌」がコンセプト。ムダ毛を1本ずつ処理する「TBCスーパー脱毛」、広範囲をスピーディーに処理する「TBCライト脱毛」、2つを組み合わせた「TBCスーパー&ライト脱毛」の3つの脱毛方法があります。肌やムダ毛の状態に合わせて、脱毛方法を選べるのが魅力。

アクセス 店舗数
料金の目安

福岡エリアの店舗

・博多バスターミナル店
 ・天神店
 ・小倉店
 ・イオン大野城SC店
 ・西鉄久留米リベール店

キャンペーン情報

 

 

レイビス
1986年創業のエステティックサロン。脱毛のほか、フェイシャルやボディのコースもあります。

脱毛は、ジェルを塗った肌に光を照射して行うスタイル。メニューは月額制で、好きな部位を4ヶ所・10ヶ所と選ぶことも可能になっています。
一人ひとりの肌質・毛質にあった最適なトリートメントを提案することを掲げているので、きめ細かなサービスを受けたい人に向いているサロンと言えそうです。

アクセス 店舗数
料金の目安

福岡エリアの店舗

 ・福岡店

キャンペーン情報

自分にぴったりの脱毛サロンを見極めるコツとは?

後悔しない脱毛サロン選び 3つのポイント


数ある脱毛サロンから、自分にぴったりのサロンを見つけるのにはポイントがあります!
通い始めてから後悔しないように、じっくり考えてからサロンを決めましょう。

 

年中通いやすいサロンを選ぶ!

脱毛は“数回の施術でツルツルの状態になれる”と、思っていませんか?
脱毛する範囲や毛質によっては少ない回数で済む人もいますが、普通は少ない回数では難しいものです…。
それは私たちの毛には「毛周期」というサイクルがあり、生える・抜けるを繰り返しているから。
見えている部分を脱毛しても、生える準備をしている毛が新たに表皮に出てくるので、その周期に合わせて何度も脱毛を行う必要があるのです。
ちなみに、ワキ脱毛の場合は10~18回程度通っている人が多いようです。
回数だけ見ると、そんなに多く感じないかもしれませんが、脱毛は毛周期に合わせて行う必要があるので、毎月脱毛できる訳ではありません。
そう考えると、1年以上通う可能性もでてきますよね。
脱毛サロンに通うためだけに、遠くの町まで移動するとなると、交通費も時間も負担になります。
できれば、通勤・通学の帰りに立ち寄りやすい場所や、自宅の近くなど、通いやすい場所にあるサロンを選ぶようにしましょう。
また最寄りの駅から遠いなど、アクセスが不便なサロンは、真夏や真冬、悪天候などの日は行くのが嫌になりがち。
夜に通う可能性が高い場合は、女性がひとりで歩いても安心できる道かどうかも、事前に確認しておくと良いですね。
また1~2年のうちに、引っ越し、転勤、転職、進学などで、同じサロンに通い続けられなくなる可能性がある人は、通い放題プランなどの長期契約は慎重に。
「店舗の変更が可能か」「新しく住む場所に店舗が無かった場合はどうなるのか」など、契約前にしっかりと確認しておきましょう。

 

脱毛の目的を明確にしてから、予算を検討する

「脱毛サロンに通ってみようかな」と思ったら、どの部位を脱毛したいか、改めて考えてみましょう。
ワキなどの一部位だけか、全身かで、どのサロンにするかも変わってきます。
また、「キャンペーンで安いから」というだけでスタートするのは危険。
目的が定まっていないと、スタッフのセールストークに流されて、自分では脱毛したいと思っていなかった部位まで契約してしまうケースも考えられます。
また「ワキ脱毛のキャンペーンで脱毛をしたけど、やっぱり全身を脱毛したい」というように、ほかの部位を脱毛したくなった時に、割高になってしまう可能性も…。
安いキャンペーンはとても魅力ですが、どこを脱毛したいのかを見失わないように気をつけましょう。

 

◆全身脱毛は月額制か回数制かのどちらか

脱毛にかかるお金は、サロンによっても、部位によってもさまざま。
全身脱毛の場合は、回数で料金を設定しているサロンと、月額制のサロンに二分されます。
月額制の場合は、毎月1万円程度のサロンが多くなっています。
ただし、注意したいのが、脱毛のペース。
月に2回脱毛に通うと、2カ月で全身の脱毛が完了するようになっています。
つまり1回の脱毛では全身の1/4しか脱毛できません!
ちゃんと通えば、年に6回の全身脱毛が可能です。
月額制のサロンは月に1回しか通えなくても、また0回でも、お金がかかるということも忘れずに。
一方、回数制の場合は、6回で10万~18万円程度になっていることが多いです。
デメリットは、一括払いにすると負担が大きく、途中で止めにくい点。
メリットは、一回で全身の脱毛ができるようになっていること。
月に何度も通うのが面倒という人には嬉しいですね。

 

◆部位別に脱毛する場合は、キャンペーンを要チェック

部位別の脱毛は、キャンペーンなどで格安の料金が設定されている場合があります。
全身脱毛するつもりはなく、数ヶ所だけピンポイントできれいにしたいという人は、部位別がおすすめ。
自分の希望の部位を数ヶ所選ぶプランや、数ヶ所をセットにしたプランがあるサロンもあるので、各サロンのサービスをよく比較してみましょう。
部位別脱毛は、月額制・回数制以外に、通い放題の設定があるサロンもあります。
この通い放題制は一定の料金を払うと、納得ができるまで、期間、回数の制限なく脱毛ができるというもの。
「ミュゼプラチナム」では、“美容脱毛完了コース”という名前で、ワキ・Vラインのみ設定があります。
ワキやVIOラインは、毛が太い部位でもあるので、脱毛回数がかさみがち。
回数制で少ない回数に設定してしまうと、のちのち回数を追加したくなる可能性もあります。
腕や脚は、ワキやVIOラインよりは少ない回数で済むと言われている部位。
お得なプランがあれば、試して様子を見てみるというのもアリです。

 

脱毛の範囲、キャンセル料金・追加料金の有無までしっかり確認すること

脱毛は格安キャンペーンで利用する以外は、ある程度の金額を支払うことになってきます。
契約後に「こんなはずじゃなかった…」と後悔しないように、しっかり確認しておきましょう。

 

◆「全身脱毛」と言っても、サロンによっては脱毛してくれない部位がある!

全身脱毛を選ぶと「顔から指・つま先までの範囲まですべてが対象になる」と思っていませんか?
実は、全身脱毛と言っても、対象範囲はサロンごとに微妙に違います。
特に差が現れるのは「顔」の部分。
ミュゼプラチナムの全身脱毛のコースには、顔の脱毛は含まれていません。
襟足部分も、12回以上の契約でないと脱毛してくれない設定になっています。
TBCは顔も襟足も範囲に含まれていますが、30部位からLパーツ12部位、Sパーツ12部位の合計24部位を選ぶスタイル。
残念ながら、全ての部位を脱毛できる訳ではありません。
月額制のエターナルラビリンスの完全脱毛コースや脱毛ラボの全身脱毛コースは、顔も襟足も含まれています。
ただし、エターナルラビリンスの顔部位の脱毛は「顔・口周り」。
脱毛ラボは「鼻下・あご周り上下・左右もみあげ」となっています。
このように、脱毛範囲はサロンによって異なるもの。
顔の脱毛をしたいのに、範囲外になっているサロンを選んでしまっては本末転倒です。
全身脱毛を選ぶ場合も「この部位は、ちゃんと脱毛したい」ということを明確にして、どこまで脱毛してもらえるのか細かく聞いておきましょう。

 

◆キャンセル料金やペナルティ、追加料金があるかどうかをチェック

脱毛サロンは予約制。
そのため、キャンセル時や遅刻時にはキャンセル料金やペナルティが発生するサロンがあります。
遅刻をすると、サロンによっては施術時間がその分短くなるなどのペナルティが課せられます。
また一定時間を超えるとキャンセル扱いになるサロンも(ミュゼプラチナムは10分以上でキャンセル扱い)。
キャンセルする場合は、キャンセル料金がかかるサロンもあれば、かからないサロンもあります。
早めの連絡を入れればキャンセル料無料ですが、当日の連絡、当日のドタキャンでは1000円程度のキャンセル料がかかるというサロンもいくつかあります。
また、キャンセル料のほかに、施術回数が1回消化されてしまうというペナルティを課しているサロンもあるので要注意。
ミュゼプラチナムの場合は、当日のキャンセルであってもキャンセル料金はかからず、予約し直すことが可能なので、忙しい人にとっては嬉しいサービスですね。
時間に余裕をもって、遅刻しないようにサロンに行くことは大前提ですが、「交通機関の遅延やトラブルで間に合わない」という事態になることだってありえます。
そんな時のために、遅刻やキャンセル料金について、しっかり把握しておきましょう。

 

施術時の追加料金は、ユーザーの信頼にも関わるため、ホームページ上で「表示している料金以外に追加料金は発生しません」と宣言しているサロンも。
追加料金が必要になる可能性があるのは、ムダ毛のそり残しがありスタッフに処理してもらう場合や、自宅で肌をケアするためのクリームを購入する場合など。
そり残しは、脱毛ラボの場合は有料でスタッフが処理してくれますが、そり残しがある部分は脱毛しないというサロンも多いです。
追加料金やそり残しがあった場合の対応なども、チェックしておきたいポイントです。

 

まとめ

脱毛サロンは、お得な料金で脱毛を体験できることもあり、通いやすいものになっています。
しかし、自分の目的がはっきりしていないと、思わぬ契約を結んでしまったり、希望通りの脱毛ができなかったり…という可能性も。
目先のキャンペーン料金に踊らされることなく、本当に脱毛したい部位はどこまでか、トータルでいくらかかるのかを考えてみましょう。
気になることがあった時は、カウンセリングに行く前に、電話やメールで問い合わせてみるのもおすすめ。
カウンセリングに行くと契約を断りにくいですが、電話やメールならじっくり検討することができます。
質問への対応で、顧客を大切にしているか感じ取ることもできるので、一石二鳥ですよ。
あなたに合ったサロンを見つけて、美しい肌への第一歩を踏み出してくださいね。